風邪予防、鼻炎予防の効果が期待できるほっとバナナ はなまるマーケット

美と健康、綺麗に年を重ねるために > メディア健康情報 > 風邪予防、鼻炎予防の効果が期待できるほっとバナナ はなまるマーケット

風邪予防、鼻炎予防の効果が期待できるほっとバナナ はなまるマーケット

2月11日(火)のはなまるマーケットで、ほっとバナナが紹介されました。

天気・気温が不安定なこの時期は、1年のうちで最も腸が老化する時期なのだそうです。

バナナは、最近の研究で、免疫機能に関係し、風邪予防や(花粉症などの)鼻炎の予防につながることが、わかってきたそうです。

冬場は、ほっとバナナにするのが良いです。

理由は、
1.温めることで腸が冷えず負担にならない

2.免疫力が上がり、風邪・(花粉症などの)鼻炎の予防になる

3.食物繊維が腸のぜん動運動をより活発にし肌の若返り効果がある

4.加熱したことで糖度が増す

からだそうです。





最近便秘気味だな、と感じたら、季節が関係するかもしれません。

というのは、温度差(寒暖差)があると体がついていけずに、腸に流れる血液量が減るそうです。

すると、血流の滞りがおこり、腸の動きが停滞して、老廃物がたまり、便秘になるそうです。

そこで有効なのがほっとバナナで、バナナは、豊富な食物繊維等があり、腸内環境を整える食材なので、注目されています。

加熱しても栄養分がそこなわれる事がなく、甘みが増して美味しくなり、冷たくないので腸に負担もかけません。

腸内環境を整えて、肌が若返り、風邪予防、鼻炎予防の効果も期待できるような優れもの。

若返りパワーがあるほっとバナナは、寒さで内臓が冷えがちな冬は特におすすめのエイジングケアフードです。

 

ほっとバナナレシピ


☆ほっとバナナ
【材料】
・バナナ・・1本
・オリーブオイル・・適量

【作り方】
1.フライパンにオリーブ油をひき、温まったら皮をむいてザク切りにしたバナナを中火で炒める(約1分間)
2.表面に焼き色がついたら完成!

オリーブオイルは、若返り効果であるビタミンEが含まれていて、抗酸化作用があるそうです。

熱に強い油なので、コーティングする事で、腸の中でのすべりがよくなります。

 

☆ほっとバナナ甘酒
【材料】
・バナナ・・1本
・甘酒(米麹)・・2杯分(300cc)

【作り方】
1.甘酒を入れた鍋に、皮をむいて5mm角に切ったバナナを入れて中火で煮込む。
2.バナナの角が取れて全体がトロっとしたら完成!

甘酒は、糖質、ビタミン、ミネラルが豊富で、疲労回復や免疫力アップ、美肌効果も期待できるそうです。

 

☆ほっとバナナトースト
【材料】
・バナナ・・1本
・バゲット・・4枚
・メープルシロップ、シナモンパウダー・・各適量
・オリーブ油、黒コショウ・・各適量

【作り方】
1.バゲットに皮をむいて1cmの輪切りにしたバナナを並べる。
2.バゲット2枚にメープルシロップ、シナモンパウダーを乗せる。
3.残りの2枚にオリーブ油、黒コショウを乗せる。
4.トースターで約5分間加熱して完成。

バゲットではなく食パンで作ってみました。バナナが柔らかくて、思ったより食べやすかったです。朝食なので、オリーブオイルと黒こしょうの方を作ってみました。

 

2014-02-13-07.22.22

次は、ほっとバナナ甘酒を作ろうと思います。



LINEで送る


関連情報

  1. ためしてガッテン ワセリンで花粉症新対策 
  2. NHK「美と若さの新常識」骨の話と高カカオチョコレートの話
  3. NHKあさイチ「女性が危ない!隠れメタボ」を見て
  4. サタデープラスで紹介された黒酢しょうがで血管年齢の若返りを期待!?
  5. ビビットで紹介 松本明子さんの腸活で体質改善した方法
  6. あさイチ スゴ技Q 腰痛・肩こり予防にもなる脊柱起立筋トレーニング
  7. サタデープラス 名医が実践する健康法ベスト5から自分でできるものを実践
  8. 泥はねしない歩き方は、足先の筋トレが必要だとわかりました
  9. NHKあさイチで紹介 ひざ痛解消・予防法
  10. 豊潤サジーがめざましテレビ(フジテレビ)で紹介されました


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です