ためしてガッテン ワセリンで花粉症新対策 

美と健康、綺麗に年を重ねるために > メディア健康情報 > ためしてガッテン ワセリンで花粉症新対策 

ためしてガッテン ワセリンで花粉症新対策 

桜の花が見ごろの頃、毎年花粉症で悩まされています。

そんな季節にぴったりの番組を見ました。

NHK「ためしてガッテン」の花粉症新対策です。

やり方は、鼻の中にワセリンを塗るだけ、なのです。

花粉がつきにくいように、バリアをするのですね。

耳よりな花粉症対策で、手軽で安上がりなので、さっそくやってみました。


花粉が飛んで鼻の中に入ると、アレルゲンが鼻粘膜について、炎症が起こります。

それだけでなく、鼻の中の水分に触れると、花粉が割れて別のアレルゲンが出てくるそうです。

この2段階の攻撃が、鼻水や鼻づまりの原因になるとのこと。

そうならないように、ワセリンを塗って保護して、バリアをつくる、ということなのですね。


やり方は、綿棒か清潔な指でワセリンとって、鼻の内側に塗ります。

1日、3~4回、鼻をかんで、花粉がついたワセリンをとります。

注意点は、鼻の奥の方まで塗らない事、です。


IMG_9985[1]


ワセリンは、保湿効果だけでなく、こんな使い方もできるのですね。

他の番組だったか、鼻だけでなく、目の下にもぬるとよい、と見たような記憶があるので、鼻と目と両方にぬっています。

テレビでは症状が改善する、と言っていましたが、劇的な変化は感じてはいません。

というのは、今年はわりと薬が効いているのか、体質が変わってきたのか、以前のように花粉の症状がひどくないから。

花粉の症状は強くなくても、ワセリンは愛用していこうと思います。


花粉の症状を感じたら、まずクリニックを受診して、適正な薬を処方してもらうとよいですね。

市販の薬の中から、自分に合う薬を見つけるのは、結構時間がかかるように思います。

毎年、内科を受信していて、今年最初に病を処方してもらったのが、3月の初めです。

夜だけ飲む薬2週間分と点眼薬、点鼻薬をもらいました。

それがなくなったので、また受診して、3週間分出してもらいました。

飲み薬は、強さが中程度の薬です。

眠さもだるさも感じないので、自分には合っているのではないかと思います。


薬を使った花粉症対策の他には、マスク、メガネ、帽子を愛用しています。

気を付けているのは、外から帰ったら、うがいと手洗いをして、使い捨てマスクは1回ごとに取り換える、くらいです。

そして、洗濯物は部屋干しをしています。

これらの事に加えて、今年はワセリンを使うことを知ったので、良かったです。

ワセリンは、綿棒でとって鼻の中にぬると衛生的ですね。

小鼻の内側に塗るには、綿棒が最適のようです。

これで、劇的な変化を体験したいものです。

IMG_9986[1]


桜が咲く季節には、鼻水や目のかゆみを忘れて、気持ちよく過ごしたいものです。


LINEで送る


関連情報

  1. NHK「美と若さの新常識」骨の話と高カカオチョコレートの話
  2. NHKあさイチ「女性が危ない!隠れメタボ」を見て
  3. サタデープラスで紹介された黒酢しょうがで血管年齢の若返りを期待!?
  4. ビビットで紹介 松本明子さんの腸活で体質改善した方法
  5. あさイチ スゴ技Q 腰痛・肩こり予防にもなる脊柱起立筋トレーニング
  6. サタデープラス 名医が実践する健康法ベスト5から自分でできるものを実践
  7. 泥はねしない歩き方は、足先の筋トレが必要だとわかりました
  8. NHKあさイチで紹介 ひざ痛解消・予防法
  9. 豊潤サジーがめざましテレビ(フジテレビ)で紹介されました
  10. 夏でも脳梗塞は多い 若くても注意! TBSいっぷく


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です