NHKあさイチで紹介 老化した「老け手」を若々しく見せる方法

美と健康、綺麗に年を重ねるために > 美容 > ハンドケア > NHKあさイチで紹介 老化した「老け手」を若々しく見せる方法

NHKあさイチで紹介 老化した「老け手」を若々しく見せる方法

2015年4月13日(月)のNHKあさイチで、手が老けて見えるお悩み解決に役立つ情報が紹介されましたよ。

登場したのは、皮膚科の吉木伸子先生、カリスマパーツモデルの金子エミさん、マナースクール代表の諏内えみさん、の3人です。

老化した手を少しでも若く見せるには、普段からハンドクリームを使ってきちんとしたハンドケアをし、乾燥・保湿・日焼に気を配り、美しい手の所作を心がけること、というものです。

早速ハンドクリームを見直し、UV手袋を買おうと思いました。

写真に写る時や歩く時のバッグの持ち方も要チェックです。

私も自分の手の老化(手の甲のシミ)が気になっていて、電車の中で手を出すのが嫌だったりするのは、お悩みに登場した女性と同じで、今日のあさイチの老け手の内容は、とても参考になりました。


 

手が老ける理由

手が老けて見える原因は、老化です。残念ながらそれをとめるのは、難しいのです。

老化すると、シワ、シミ、血管が目立つようになります。張りが失われて、ごつごつしたり、節くれだったり、皮膚が硬くゴワゴワします。

血管の静脈が目立つのは、病気ではなく老化で、血管の弾力が失われるからだそうです。

手は顔よりも皮下脂肪が極端に薄いので、皮膚が弾力を失うと、その下の血管や筋も浮き出るのです。

老化をとめるのは難しいのですが、皮膚をお手入れをすることで、目立たなくはできるそうです。


吉木先生のお手入れ方法

実際に吉木先生のご自宅で、普段の手のお手入れ方法が紹介されました。何回も出ましたが、手を乾燥させないようにすることが重要です。

・食器洗いはゴム手袋使用
泡が立つものは、手で触らないようにします。手の保湿成分が奪われるので、手荒れの原因になります。

雑巾でテーブルを拭く時にも、手袋をして、手の潤いが奪われないよいにするそうです。


・料理の手順は薄手の手袋使用
葉野菜のドロやアクは、手あれの原因になるそうです。ドロがついていない野菜は素手で洗い、水を触ったら、こまめにタオルで手を拭いていました。

水が蒸発する時に、肌の潤いが奪われるそうです。汚れても良いタオルを台所にかけておいて、まめに拭くことだそうです。


・家事の後にはハンドクリーム
家事が一段落したら、必ずハンドクリームを塗します。
水仕事の後、手を洗った後は、いちいち必ずハンドクリームを塗るそうです。

そして、時間がある時は、マッサージをして、塗り残しをチェックし、薄い指の間や、指先にきっちり塗りこむようにします。

手を洗う場所全部にハンドクリームを置いているそうです。洗面所の中、寝室、バッグの中など、いつでも塗れる状態にしておきます。


・外出する時にはUV手袋をはめる
老け手予防の大事なポイントは、UVケアです。

指先にシミができる事はほとんどないので、指先が出るタイプで、手の甲が覆われているUV手袋なら、十分だそうです。

そして、さらにもう1枚、UV手袋を重ねていました。

長時間紫外線を浴びる時には、このようにUV手袋を2枚重ねるそうです。


・ハンドクリーム選び
ハンドクリームは、コーティングして皮膚の代わりをしてくれるものです。

ある程度油分を含んだこってりした物が良いそうです。サラッとしたジェルタイプは、蒸発してしまうので、しっとりしてべたつかないものが理想のハンドクリームとか。

特に乾燥肌には、生クリームの10分立てのような、しっかり角が立つような感じのものがよいそうです。

ジェルタイプは、乾燥が酷くない人なら大丈夫です。

尿素は、角質の柔軟作用があるので、肌がかさかさして、硬くなっている場合は、尿素配合が良いそうです。

傷口があると尿素がしみるので、そういう場合は、こってりした油分の多いものがおすすめです。

ワセリンやオリーブオイルなどは代用できそうですが、機能としてはハンドクリームとして売られている物の方が良いそうです。


吉木先生が言う老け手につながる間違ったケア

・日焼け止め
日焼け止めに含まれる紫外線散乱剤は、肌に刺激があるので、使いすぎはよくありません。

塗ったつもりでも、手をあらったりすると落ちますし、日焼け止めに頼るよりも、UV手袋がおすすめだそうです。


・除菌ソープ
除菌ソープは、肌に刺激があるので、使いすぎはよくありません。

手が荒れると、荒れた部分にすごく雑菌がつくので、手が荒れるほど洗うのは逆効果だそうです。

液体アルコールも使い過ぎると、乾燥するので、普段は、固形ソープを使えば十分だそうです。

食事の前など、回数を限って洗えば、十分だそうです。


・温風乾燥機
お店のトイレによくある温風乾燥機は、肌を乾燥させるそうです。

水分を蒸発させてしまうと、肌の潤いが奪われるので、手を洗った後は、ハンカチで拭くのがよいそうです。



カリスマパーツモデル金子エミさんの話

女性にとって、手は大切にすべきパーツで、手は女性の仕上げだと考えているそうです。

手を通して、「この人の私生活が見えているような気になる」そうで、手をケアしておくと、素敵な生活に見えるとおっしゃっていました。


・ハンドケア
化粧水とハンドクリームを常に常備しているそうです。

まずは、手の甲に化粧水をスプレーして、反対側の手で抑えるようにして、全体になじませます。
硬くなっている指先などにもしっかり塗ります。

そして、ハンドクリームをとり、ストレッチやマッサージをしながら、塗っていきます。

マッサージは血流アップにもなります。
骨と骨の間をクルクル円を描くようにして、指先や関節、指の間の水かきの部分など、細かな部分まで、丁寧に塗りこむそうです。


・ポリ袋使用方
ハンドクリームを塗った手をポリ袋に入れて、手首の部分を輪ゴムで止めます。
その上から、42度の蒸しタオルをかぶせ、3分温めます。

タオルをとると、袋の中はうっすら蒸気で雲っています。
効果は、シワがふっくら、指先もしっとりふっくら、指の関節はくすみが消えて透明感が増します。

全体的に手がワントーン明るくなったようになります。


・さらに裏技
数分でできるハンドメイク術です。

ハンドクリームにリキットファンデーションを少し混ぜて、馴染ませます。
それを手に甲に、全体的に塗ります。

シミや色素沈着があるところは、コンシーラーで消します。


マナースクール代表諏内えみさんの話

ちょっとしたポイントを摑めば、若々しく美しくエレガントなしぐさが出来るようになるそうです。

・基本中の基本 小物の取り方
基本の指は、親指、中指、薬指の3本です。

きつねを作る時の指で、この3本を中心にして、あとの2本は下げて、重なるような気持ちで物をとります。


・ティーカップの持ち方
持ち手はつまんで持ちます。
持ち手の下の部分に、中指をあてて、あとの指は、軽く添えるように持ちます。


・バッグの持ち方
入学式や同窓会、写真を撮る時などには、バッグの持ち方もエレガントにしたいもの。

体の前で、両手に下げたバッグは、手首を上の方向にきゅっとひねり、華奢な小指が全面に来るように持つと、キレイだそうです。

ショルダーバッグの場合は、バッグを肩にかけた後、前下がりにして、持ち手の下を持ち、手首を返します。
小指を見せる意識をして、持つようにします。






この中ですぐに実践できるのが、まずは水仕事にゴム手袋を使うこと、水を触ったら、常にハンドクリームをつけること、です。

ゴム手袋は冬は使うのですが、それ以外の季節はしていませんでした。

これ以上の老化を加速させないためには、予防が必要だと思いました。

人の手はそれほど気にならないですし、むしろ家事をやっていると思われる手は、見る分には好きです。

でも、自分の手となると、話しは違って、老化した手には嫌気がさしますし、手は老化が隠せないところというのも事実です。

普段からちょっと意識を変えるだけで、現状維持はできるかな、と思いましたよ。


それで、早速アマゾンでお買得のUV手袋を送料無料で購入しました。最後の1点でした。まずはこれで試してみようと思います。

Amazon.co.jp

LINEで送る


関連情報

  1. TBSあさチャン シミ対策はストレッチと食事
  2. 所さんの目がテン!で見た若く見える人の秘訣 氷水洗顔
  3. NHK趣味どきっ!きょうから発酵ライフで見た酒粕パックを実践
  4. NHKあさイチ「薄毛」対策を復習
  5. TBS白熱ライブビビットで紹介された吉田たかよし先生のアンチエイジング
  6. アンミカさんの美容法 TBSいっぷく
  7. 劇団四季の顔リフトアップの話し方は効果的 はなまるマーケット
  8. 若返りメイクは肌作りとアイメイク はなまるマーケット
  9. はちみつとワセリンで唇の乾燥対策 あさイチ
  10. ゆずの種に美肌効果 自分で作るローション あさイチ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です