ZOOMでオンラインヨガ

ZOOMでオンラインヨガ

ヨガを初めて、1年半くらいになります。

新型コロナウィルスの影響で、スタジオがお休みになり、しばらくヨガも中断しましたが、5月から、オンラインヨガが始まりました。

オンラインの会議や飲み会など、多くの人が利用しているZOOMでやっています。

これがとってもよいので、スタジオは再開したのですが、オンラインも続けています。

何がよいかと言うと、恰好を気にせず、化粧もせず、移動時間もなく、自宅で手軽に始められる、からです。

そして、開始時間になったら始まって、終了時間になったらきっちり終わる、という時間通りの進行も良いです。

9時からの朝ヨガをやっているので、終わってから、外出の予定も入れらます。



最初は、声が聞こえにくかったり、足の向きがわかりにくかったり、他の人の顔が大写しになったりと、いろいろ気になることはありました。

スマホでやっていたのですが途中からPCに変えて、置き場所もいろいろ試してみて、やっと落ち着きました。

ZOOMは、とても良いですね。レッスンが始まったら、消音にして、自分のビデオをオフにするので、誰からも見えません。

最初と最後は、挨拶をするので、参加者全員がわかるストリートビューにして、音声も出しています。



スタジオのレッスンと同じ内容なら、オンラインでもわかりやすいので、先生もそのあたりは心得ていてくれます。

同年代の先生なので、それも良い事のひとつです。

シニアの生徒は、シニアの先生に見てもらった方が、体の悩みなど、わかってもらえると思うのです。


そして、今年になってから、アーサナ(ポーズ)をじっくり習っています。

それもコロナのせいで、お休みになりましたが、アーサナは奥が深くて、一つを習得するのに時間がかかっています。

今の希望は、強い足になること。足の強さは大切です。以前より多少はぐらぐらしなくなりましたが、まだまだまだ、です。

やり続けることが大切です。


自粛生活の時には、筋トレやストレッチに関するYoutubeがたくさんアップされましたね。

NHKあさイチでも、15分程度のヨガが紹介されました。

短い時間でもできる流れになっているのでよいな、と思って、たまにやっています。


スタジオもオンラインヨガも、時間は1時間15分なので、終わると爽快感と達成感があります。

前半は、ハタヨガ(ポーズと呼吸)で、後半はインヨガ(一つのポーズを3分間)をやっています。

ヨガをやっている間は、意識は自分の体に向いているのですが、後半になると、雑念が出てきて、「お昼は何を食べようかな」なんて思ってしまうのです。

まだまだですが、楽しいです。終わるとすっきりします。

もっと早く始めればよかったな、と思っています。

LINEで送る


関連情報

  1. 1万歩を目指して街歩き
  2. 大塚製薬「エクエル」モニターでエクオール検査
  3. RENPHO体重計・体組成計でスマート管理
  4. ダイエットアプリ「あすけん」
  5. ヨガを始めました
  6. NHK「美と若さの新常識」骨の話と高カカオチョコレートの話
  7. 夏の飲み物ベスト3 1位は水代わりの炭酸水
  8. 母の世話からあらためて実感した食生活の大切さ
  9. NHKあさイチ「女性が危ない!隠れメタボ」を見て
  10. 夏バテ予防と美肌作りに貢献する? 熟したゴーヤとオレンジのジュース


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です