RENPHO体重計・体組成計でスマート管理

美と健康、綺麗に年を重ねるために > 健康 > RENPHO体重計・体組成計でスマート管理

RENPHO体重計・体組成計でスマート管理

ヘルスメーターを新調しました。

RENPHOというメーカーです。

私は聞いたことがなかったのですが、思いのほか優秀な体重計で、大変満足しています。

IMG_0438[1]

体重の他に、12項目もチェックできるので、驚いています。

これが、体組成計というものなのです。

体重の他の12項目とは、BMI、体脂肪率、徐脂肪体重、皮下脂肪、内臓脂肪、体水分率、骨格筋、筋肉量、骨量、たんぱく質、基礎代謝量、体内年齢、です。

そして、アプリをインストールすると、スマホで結果をチェックできるので、本当に便利です。

こんなに体内の事がわかるなんてすごいです。

そして、その数値が、どのレベルに値するのか(標準なのか不十分なのか、超過なのか)という事もすぐにわかります。

数値の推移をブラフで確認できるので、体重や体脂肪が減ってくるのを見ると、嬉しくなって、やる気が出ます。


私はiOSで、アプリをインストールして、ブルートゥースをオンにしておくと、家の中の離れた場所で体重計に乗っても、そのデータがアプリに自動転送されて記録されます。

便利です。

そんなわけで、最近は体重計に乗るのが楽しみになり、ダイエットアプリの「あすけん」と併用してします。

とても励みになります、


私は体力も筋力もなくて、この2年あまり、山登りをして、やっと人並みの筋肉がついてきました。

同年代と比べて、筋力がなかったのですが、体組成計で見ると、最近の筋肉量は標準の上の方で、十分なレベルに近づいてきたので、嬉しいです。

もう少し筋トレを頑張りたいと思っています。

それから、皮下脂肪はかろうじて標準内ですが、あとほんの少しで、高レベルになってしまうので、要注意なのです。

そのような事がわかるので、毎回体重計に乗っては、一喜一憂しています。


RENPHO体重計を使い始めて3週間になります。

以前の体重計より、小ぶりで薄いので、場所をとりません。

知らないうちに、体重計は進化して、スマートスケールになっていました。

IMG_0439[1]

すごい時代です!

LINEで送る


関連情報

  1. 大塚製薬「エクエル」モニターでエクオール検査
  2. ダイエットアプリ「あすけん」
  3. ヨガを始めました
  4. NHK「美と若さの新常識」骨の話と高カカオチョコレートの話
  5. 夏の飲み物ベスト3 1位は水代わりの炭酸水
  6. 母の世話からあらためて実感した食生活の大切さ
  7. NHKあさイチ「女性が危ない!隠れメタボ」を見て
  8. 夏バテ予防と美肌作りに貢献する? 熟したゴーヤとオレンジのジュース
  9. アナザースカイで見た長友佑都選手のウエストひねりストレッチ
  10. ビビットで紹介 松本明子さんの腸活で体質改善した方法


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です