枕運動2回目体験

枕運動2回目体験

2回目の枕運動を行いました。

枕運動とは、専用の運動用枕を使って、行う運動です。

仰向けに寝て、腰の下に枕を入れて行いますが、初回の時には背中とお尻が床に着くまでに、少し時間がかかったのですが、今回は最初から床にお尻が着きました。

これが着かないと、始められないので、順調にできて良かったです。

今回は、腰骨の辺りに、ベルトを巻いて行いました。

ベルトをつけると、腰が固定されて、やりやすいです。

そして、膝を立てて、枕の端を両手押さえて、両足一緒に左右に振ること、数分間。


makura



背中から腰が少し痛くなってきたところで、休みました。

本当は30分間ですから、結構疲れると思います。

でも、慣れたら30分行うと、本当に体型に変化が表れるようです。

数ヶ月続けた人は、O客の脚が、くっつくようになったと聞きますし、先生からは、足の付け根の骨が外側に出っ張っていたのが改善してすっきりした、と聞きました。

足の付け根の外側というのは、うまく説明できないのですが、その部分の骨が出っ張っている体型の人は、案外います。

私もその1人で、骨盤が開いているからだと思うのですが、生まれつきなので仕方ないと思っていたのが、希望が見えてきて、真面目に枕運動をやろうかな、と思いました。

1日の終わりの寝る前の30分間で、長年の体型が変るなら、こんな出会いはそうそうないと思いました。

それで、また来月出席しようと思っています。


Sponsored Link



ところで今回は、立った運動も行いました。

その場で足踏みしただけなのですが、大きく腕を振って、床と平行になるくらいの高さにまで上げて、足も腿を引き上げて、大きく動かします。

それも30分間、歩きながらやると良いそうです。

その場で足踏みだけだと、30分は長く感じます。

今回は、数分しかやりませんでしたが、足の表側が疲れました。この運動は足の筋肉もですが、腹筋も鍛えられると感じました。


美と健康、若返りに関する情報は溢れるほどにありますが、その場限りの事が多くて、本当に継続しているのは少ないのが実情です。

簡単な事でも好みの方法でないとなかなか続かないのですが、寝る前の習慣なら頑張ってみようと思います。

枕運動は、寝る前に行って、終わったらそのまま布団に入って寝てしまえばよいので、時間の確保をすればよいだけなのです。

そして、30分やらなくても、自分で決めた回数を行うなどから始めて、できない理由を考えないで、できる工夫をしたらよいかな、と思います。

何事もやってみると、想像していた事とは違う事に気がつきます。やったらやった事だけの事はあるのだといつも思います。

そして、どうしても無理なら、それは自分に合わなかったと思えばよいだけの事だと思っています。

LINEで送る


関連情報

  1. ヨガを始めました
  2. NHK「美と若さの新常識」骨の話と高カカオチョコレートの話
  3. 夏の飲み物ベスト3 1位は水代わりの炭酸水
  4. 母の世話からあらためて実感した食生活の大切さ
  5. NHKあさイチ「女性が危ない!隠れメタボ」を見て
  6. 夏バテ予防と美肌作りに貢献する? 熟したゴーヤとオレンジのジュース
  7. アナザースカイで見た長友佑都選手のウエストひねりストレッチ
  8. ビビットで紹介 松本明子さんの腸活で体質改善した方法
  9. あさイチ スゴ技Q 腰痛・肩こり予防にもなる脊柱起立筋トレーニング
  10. 風邪予防と風邪対策


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です