メークを落としても眉が消えない地肌を染めるアイブロウペンシル

美と健康、綺麗に年を重ねるために > 美容 > メークを落としても眉が消えない地肌を染めるアイブロウペンシル

メークを落としても眉が消えない地肌を染めるアイブロウペンシル

年々眉毛が薄くなったと感じる私に、ぴったりのアイブロウを見つけました。

このアイブロウは、地肌を染めるセルフタンニングタイプというもので、肌の角質層自体に染まっていくものです。


IMG_9665[1]


このために、1回描くと2日くらいは効果があって、洗顔しても眉はうっすら残ります。

薄くなった時に、付け足していれば、いつも同じような眉でいられます。

このアイブロウを使えば、すっぴんでも眉だけはあるので、自宅にいる時にはぴったり。

外出する時は、付け足して、くっきりさせるか、手持ちのアイブロウを重ね付けしても大丈夫なのです。


IMG_9669[1]


使い方のポイントは、洗顔後の何もつけていない素肌に描くことです。

そして、くっきり色付くので、形を失敗したと思ったら、すぐに落とすことです。

眉毛にそって少しずつ描いていくとよいようです。

何回か描くと、どんどん濃くなるので、お好みの眉が描けます。

アイブロウペンシルの芯は、細書きのフェルトペンのような感じです。


IMG_9666[1]


私はこのアイブロウを使うようになって、お風呂上りでも朝起きた時でも、それなりに眉があるので、もう手放せなくなりました。

朝のゴミ出しや犬の散歩の時に、いちいち眉毛を気にしなくてもよくなりました。

きっと、スポーツをしたり、温泉に入る時にも、重宝すると思います。

それから、眉を描くのが面倒な時にもぴったりです。


気になるお肌への影響は、自然な皮膚のターンオーバーで色が落ちていくそうなので、肌への負担は少ないようです。


実は、このアイブロウペンシルを見つけたのは、母が入院している病院の美容室です。

そこにはウィッグがたくさん置いてあるので、薬の副作用で髪や眉毛が抜けた方が利用しているのかな、思いました。

購入したのは、ビナ薬粧のセルフタンニングアイブロウSTディープダークブラウンです。

お店には、色はこの一色しかありませんでした。


このようなタイプのアイブロウの存在を知らなかったので、とても画期的なアイブロウ!だと思ったのですが、ネットで口コミを見ると、とてもバラツキがありました。

色の付き方に関するものが多いのですが、私はまったく問題なく、満足して使っています。

ただ、ネットの方がずっと安くて、色も種類があるので、ネットで選んだ方がよいですね。

次回からはネットで買おう。

そして、違う色も試してみたいです。


セルフタンニング アイブロウST ビナ 薬粧 消えない 眉毛 落ちない アイブロウ アイブロー 眉ペン 眉墨 眉マスカラ Vina ycm2


LINEで送る


関連情報

  1. 乾燥して体がかゆくなる前にニベアとワセリンとオリブ油でお手入れを
  2. 全身保湿にはニベヤクリーム青缶がお得
  3. 登山・ハイキングにおすすめ スティックタイプの日焼け止め「アウトドアUV」とアロマの虫よけスプレー「マドンナ」
  4. シムシムのミラクルヘナを使ってみました
  5. アンティアンの無添加手作り洗顔石鹸 しっとりタイプのラベンダーハニーをお試し中
  6. アンティアンのローズエッセンシャルオイル配合の洗顔石鹸を使って毎日しっとり
  7. 全身洗える手作りボディ用石鹸と石鹸置きのおすすめ
  8. 麻布十番の石鹸専門店「アンティアン」の食器洗い用石鹸を使っています
  9. HABAホワイトニングスクワラン15mlを9カ月ぶりに購入
  10. シムシムのヘナカラーで自分好みの色を作る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です