誰もがなり得る危険な肥満 30代以降は要注意!サルコペニア肥満 はなまるマーケット

美と健康、綺麗に年を重ねるために > メディアダイエット情報 > 誰もがなり得る危険な肥満 30代以降は要注意!サルコペニア肥満 はなまるマーケット

誰もがなり得る危険な肥満 30代以降は要注意!サルコペニア肥満 はなまるマーケット

1月15日(水)のはなまるマーケットで、「サルコぺニア肥満」が取り上げられました。

サルコペニアは造語で、ギリシア語でサルコが「筋肉」、ペニアが「減少」を意味するようです。

サルコペニア肥満とは、初めて聞く名前ですが、「筋肉の減少」と「脂肪の増加」が一緒になった肥満の事です。

加齢による筋肉の低下で、基礎代謝が下がり、脂肪がつきやすくなるので、肥満がすすみます。

何年も体型が変らなくても、筋肉が減っているのに、食生活の量や質を変えないでいると、自然と脂肪がつきます。

筋肉が減って脂肪がつくと、糖尿病や脳梗塞のリスクに加えて、転倒して骨折すると、3倍~5倍の割りで、寝たきりになる、という怖いものです。

見た目が同じくらいで体重が同じ人でも、1人は正常、1人はサルコペニア肥満、という場合があり、気が付かないうちになっている事がある肥満なのです。

体型が変らないので、気がつきにくいのですね。







チェック項目

自分がサルコピニア肥満かどうかわかるチェック項目は、BMIと筋肉率です。

BMI(体重(㎏)÷身長(m)÷身長(m))25以上筋肉率(体重に対する筋肉の割合)22%未満かどうか。

その値からはずれる場合は、筋肉が低下しているので、対策をした方がよいです。

家の体重計で筋肉率が計れない場合は、もっと簡単にわかる方法があります。

【簡単なチェック方法】

・手を交差して胸にあて、イスに座る。

・片足を浮かせて、片足で立ち上がれるかどうか。

・ふらついたり、足をついてしまったら、筋肉低下の可能性が大。


サルコペニア肥満対策

食事と運動の両面からの対策が効果的です。

・食事
新たな筋肉を作ってくれるたんぱく質を摂ること。

中でも、BCAA(必須アミノ酸のバリン・ロイシン・イソロイシン)を体の中に入れる。マグロやカツオの赤身の魚、赤身の肉、牛乳など

・足の筋トレ
下半身の筋肉ほど、筋肉減少が早いので、大腿四頭筋と腓腹筋を鍛える。

自宅でできる簡単なスクワットが効果的

【スクワットの方法】
・肩幅より広めに足を開く
・そのままお尻を落とす。(膝を前に出さない)
・立ち上がり、つま先で立つまで上がる。
・肘を後ろに引いて、胸を張る

これらを1セット10回、1日最低1回行う。

筋トレと合わせて、ウォーキングなどの有酸素運動をするとよいそうです。

 

LINEで送る


関連情報

  1. アナザースカイで見た長友佑都選手のウエストひねりストレッチ
  2. 大腰筋トレーニングでお腹ぽっこりを解消 NHKあさイチ
  3. 美と健康をGET!おからダイエット方法 はなまるマーケット
  4. 足下やせとむくみ解消 NHKあさイチ
  5. 糖質制限ダイエット効果 主治医が見つかる診療所
  6. ウエスト引き締めにボールエクササイズ はなまるマーケット
  7. 猫背解消で若返り はなまるマーケット
  8. 伊藤麻衣子さんが下半身やせした方法 3週間でウエスト-7センチ 世界一受けたい授業


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です