糖質制限ダイエット効果 主治医が見つかる診療所

美と健康、綺麗に年を重ねるために > メディアダイエット情報 > 糖質制限ダイエット効果 主治医が見つかる診療所

糖質制限ダイエット効果 主治医が見つかる診療所

1月6日(月)のテレビ東京「主治医が見つかる診療所」で、糖質制限ダイエットとカロリーダイエットのお話しがありました。

誰もが知っているカロリーダイエットとは、カロリー摂取量を抑えて、ダイエットする方法です。

糖質制限ダイエットとは、糖質の摂取を減らすダイエットです。

番組の主治医の先生方は、両派に分かれていました。そして、それぞれに、ダイエットに成功していました。

なので、どちらがよい、という事はないと思うのですが、糖質制限ダイエットが目新しいので、実践してみることにしました。





糖質制限ダイエットとは、糖質さえ控えれば、どれだけ食べても良いというダイエット法です。

肉も、魚も乳製品もマヨネーズなども食べて大丈夫なのです。そのため、満腹になるまで食べることができます。

糖質を摂ると血糖値があがって、インスリンが分泌されます。インスリンは、太るホルモンで、糖質を脂質として体内に蓄えてしまうそうです。

ですから、逆に糖質が少ないと、脂肪を貯めない体になり、リバウンドも少ないそうです。

また、糖質約1gが約3gの水を貯えると言われ、糖質を減らすと体の余分な水分も減らせて、むくみがなくなるそうです。


【メリット】糖質さえ控えれば、好きなだけ食べてよい 
      効果が早く現われる

【控える食品】砂糖 米 パン パスタ いも類 ビール 日本酒

【方法】初心者はプチ制限がおすすめ
・スーパー糖質制限    1日3食とも糖質を抜く
・スタンダード糖質制限  1日2食、朝と夜は糖質を抜く
・プチ糖質制限      1日1食、夜だけ糖質を抜く

【ポイント】どの食品に糖質が少ないか知ること
      オススメの覚え方は、「ばあさまたちにとおなし」
      バター、アボカド、魚、マヨネーズ、卵、チーズ、
      肉、豆腐、オリーブオイル、納豆、焼酎


カロリーダイエットは、バランスを重視し、安全性を考えたダイエット。メリットは、1日の総カロリーさえ守れば、何でも食べられる事と、長い歴史があって、安全で確実な事だそうです。

どりらもやってみるとよいと思うのですが、番組に登場した中立派の先生が、50代は部分糖質制限で夕食だけ糖質制限をやって、60代になってからは、カロリー制限を行っている、と話していました。

私は、これだ!と思いました。

糖質制限で太りにくい体を作って、その後は、外食で好きなものを何でも食べられるカロリーダイエットを継続したらよいのでは、と思います。

高齢になると、食べる量が減るので、カロリーダイエットは楽ではないかと思うからです。

糖質制限ダイエット、まずは夕食での糖質抜きから始めることにします。




LINEで送る


関連情報

  1. アナザースカイで見た長友佑都選手のウエストひねりストレッチ
  2. 大腰筋トレーニングでお腹ぽっこりを解消 NHKあさイチ
  3. 美と健康をGET!おからダイエット方法 はなまるマーケット
  4. 誰もがなり得る危険な肥満 30代以降は要注意!サルコペニア肥満 はなまるマーケット
  5. 足下やせとむくみ解消 NHKあさイチ
  6. ウエスト引き締めにボールエクササイズ はなまるマーケット
  7. 猫背解消で若返り はなまるマーケット
  8. 伊藤麻衣子さんが下半身やせした方法 3週間でウエスト-7センチ 世界一受けたい授業


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です