枕運動を始めて1ヶ月半が経過 運動と食生活で生活環境を変えました

美と健康、綺麗に年を重ねるために > 健康 > 整体 > 枕運動を始めて1ヶ月半が経過 運動と食生活で生活環境を変えました

枕運動を始めて1ヶ月半が経過 運動と食生活で生活環境を変えました

冬のお試しで行った枕運動を本格的に始めて、1ヶ月経ちました。

枕運動に必要なのは、運動用枕、ベルト、マウスピース、メトロノーム、です。

思ったより器具が必要でした。

毎週プライベートレッスンを受けて、1ヶ月半がすぎたところで、自分の生活習慣が変ったことを自覚しています。

単に枕運動をするだけでなく、毎回座学でいろいろな事を教えていただくので、生活全体が変って、より健康に関心を持つようになりました。



毎回、経過報告と座学1時間、運動1時間を行っています。

レッスンでの運動は、基本が崩れていないか、変なくせがついていないかチェックするものなので、自宅での毎日の運動が基本です。


自分の身体を自分でメンテナンスするための知識・技術を身につけるための3ヶ月なのです。

コンセプトは「自分の身体は自分で治す」です。よいでしょう。

健康で美しい身体を手に入れるために必要なことは、「歪みのない、しなやかに動く身体」+「腸内環境の改善」だそうです。

これらは、私がもっとも望んでいたものなので、本気で取り組むことにしました。


ずっと健康でいるためには、このあたりで身体を直しておかないと、と思いました。

いくつからでも始められますが、もっと早くに知っていれば、と思います。


とにかく私は身体が歪んでいます。左右の股関節、肩関節の柔らかさが違います。左右の顎の動きも違います。

足の付け根の骨は、横に出ているので、骨盤が開いているとずっと思っていました。

そういう体型なので、変えるこ事はできないと思っていたところに、枕運動の効果を知って、とにかく言われた通りにやってみようと思ったのです。

それと同時に、腸内環境の改善にも注目しました。

私はもともとは便秘で、なぜかここ数年は解消されているのですが、腸内環境はよくないと思っています。

一時は、敏感性腸症候群ではないかと思って、胃腸科に行ったことがあるのですが、違うと言われて、今にいたり。

そこで、腸内環境は、もっと良くしたいと思っていました。


1か月半が経過して、運動はもちろんですが、食生活も変りました。食生活への関心度が違います。







枕運動

運動枕を使って行います。足の付け根の骨が出っ張っている部分に、ベルトを巻いて行います。

・足踏み運動・・まっすく立って、片足を交互に上げる。30分

・仰向けに寝て、腰の下に枕を入れて、膝を立てて、左右に振る。30分

・首の下に枕を入れて、左右に振る。30分

・座って行う膝裏伸ばし


2014-06-29-15.58.40


腸内環境を整える

・1日2食(朝食なし)

・たっぷりの水を撮る(目安は1日2リットル)

・正しい食事(洋食から和食中心へ)

・砂糖・乳製品を控える


1ヶ月半の変化

・足の付け根周りの数値が減りました。本当は、骨盤の骨と骨の間が狭くなるようですが、それはまだなし。

・体重が2.5キロ、ウエストが3cm減りました。これくらいだとまだ誤差の範囲なので、あと1ヵ月後が楽しみです。

・湯船にゆっくり浸かるようになりました。といっても、今は15分程度、もう少し長くしたいです

・朝、肘湯と足湯をするようになりました。(46度くらいのお湯で数分)

・肩こりがなくなりました。

・白米は玄米に変えて、お砂糖はきび砂糖に変えました。

・牛乳をやめました。

・間食をしなくても、大丈夫になりました。

・パンや麺類、甘い物もたまには食べたいし、外食もしたいので、すごく我慢はしていません。


生活を変えてわかった事

・身体の歪みは自分で治せる。(左右の股関節が違ってきました)

・朝食を抜いた方が、午前中はきびきび動ける。

・朝食べていないので、お昼がすごく楽しみ。そして、大切に食べようと思う心境の変化。

・具合が悪い時は、食べない方が早く治る。(病気の時はたくさん食べた方がよいと思っていたのは違う)

・お水は、野菜や果物を少し入れると、たくさん飲める。(柑橘系が飲みやすい)



では、また1ヶ月頑張ります。

頑張るというより、頑張らなくても習慣になることを目標にしませんとね。


LINEで送る


関連情報



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です