夏バテ予防と美肌作りに貢献する? 熟したゴーヤとオレンジのジュース

美と健康、綺麗に年を重ねるために > 健康 > 健康食品 > 夏バテ予防と美肌作りに貢献する? 熟したゴーヤとオレンジのジュース

夏バテ予防と美肌作りに貢献する? 熟したゴーヤとオレンジのジュース

最近、家のプランターでできたゴーヤとオレンジを使ったジュースを飲んでいます。

それも、ゴーヤは熟して黄色くなったゴーヤを使っています。

黄色くなったゴーヤは、甘みが増すようなのです。

特に、真っ赤になった種は、周りについたゼリー状のものが甘くなっているのです。

この部分が食べられるとは知らなくて、今までもったいないことをしていたと思いました。

ジュースの材料は、小さなゴーヤ1本とオレンジ1個です。

2016goyaj



ゴーヤはとても栄養のある野菜ですが、わたの部分にも栄養があるそうです。

熟したゴーヤは、わたの部分が溶けてなくなっているように感じます。

その部分が、糸を引いたようになるのです。そして、切って半日くらい放置すると、エキスが溶け出してきます。

それを見ていて、ゴーヤをまるごとジュースにしたらよいのでは、と思ったのが始まりです。

真っ赤な種は、色が濃すぎて、何かに利用できるとは思いませんよね。

でも、この周りが甘いのです。

2016goyaj2


ゴーヤだけをジュースにすると、苦みが強いのと、ジュースとしての十分な量が取れないので、水分が多いフルーツを加えるとよいです。

オレンジは、皮ごとでもジュースになりますが、酸味が強くなるので、皮をむいて、果実だけを使っています。


私が使っているクビンスのサイレントジューサーは、石臼式で、上から材料を押しつぶすように回転して、ジュースにするものなのです。

ですから、水を使う事なく、100%の野菜・果物ジュースが出来るのです。


熟したゴーヤをジュースにすると、とろみがついて濃厚なジュースができます。

オレンジを加えると、苦みが和らいで飲みやすくなります。味は、好みがわかれるところですが、夏らしいジュースだと思うのです。

材料に赤い種の部分も使っているので、ジュースの色はピンクがかった色になります。

種をすりつぶしているので、多少はジュースの中に残っています。


2016goyaj3



ゴーヤは、苦いのですが、その苦みに優れた健康効果があると聞きます。

強い苦みは、ポリフェノールの一種で、食欲を刺激して夏バテを予防したり、強い抗酸化効果があるそうです。

特に、ビタミンCの量が多いので、美と健康に効果を期待できます。

熱を加えてもビタミンCが壊れにくいという特徴があるので、卵やお豆腐などと一緒にゴーヤチャンプルにしたら、栄養価が高い一品になりますね。

ゴーヤチャンプルに飽きた時には、ジュースにするのもよいと思います。


ゴーヤと一緒に使うオレンジは、ピカイチのジュース素材です。

酸味のクエン酸には、疲労回復効果があって、香り成分には気分を爽快にする働きがあるそうです。

白い筋や袋にも栄養価があるので、果実をまるごとジュースにするのは、栄養を余すことなくとれそうです。


熟したゴーヤとオレンジの濃厚ジュースは、この夏のマイブームです。

3年使用中のジューサーは、クビンスサイレントジューサーで、ジャパネットのタイムセールの時が、一番安いように思います。

【毎日更新】WEB限定!タイムセール 開催中♪


LINEで送る


関連情報

  1. 低速ジューサーで作る野菜ジュースにオメガ3の亜麻仁油「母油」を加えて栄養満点に
  2. 福光屋の植物性乳酸菌 お米の乳酸菌ドリンクANP71を飲んだ感想
  3. レドキシング2470ハビッツを試した感想 効果は半信半疑です。
  4. 米麹と炊飯器で作る「食べる甘酒」の作り方 とても甘くて美味しく、はまっています!
  5. 生野菜ジュースを飲んでよかったと思うこと
  6. クビンスサイレントジューサーが進化して登場!毎日美味しく生野菜ジュースを飲んでいます。
  7. 話題のオーガニックエクストラヴァージンココナッツオイルを毎日コーヒーに入れて飲んでいます
  8. シーボンの酵素ドリンク「酵素美人」ピンクグレープフルーツ味を飲んで


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です