タニタ活動量計 カロリズムベーシックを購入しました

美と健康、綺麗に年を重ねるために > 健康 > ダイエット > タニタ活動量計 カロリズムベーシックを購入しました

タニタ活動量計 カロリズムベーシックを購入しました

タニタの活動量計カロリズムを購入しました。

カロリズムとは、身につけているだけで、1日の総消費量を測定できるもので、歩数だけでなく、生活全般の活動エネルギーを測る事ができるものなのです。

2013-12-29-17.34.20

カロリズムは8種類もあって、少しずつ違う機能があるので、迷いました。

以前使っていた万歩計が古くなって使わなくなったのをきっかけに、1日の活動量がわかる活動量計が面白そうだな、と思っていたので、年末に購入しました。

カロリズムダイエットを買おうと思っていたのですが、最終的には、歩行距離がわかる、カロリズムベーシックに決めました。

高機能なカロリズムエキスパートは、売上げランクが高くて、人気があるようですが、最低価格で探しても、4,200円と少し高いのです。

走り、歩き、生活、安静、とそれぞれの消費量がわかるので、確かにとても優れていると思います。

価格で比べると、ベーシックは2千円台なので、購入しやすく、初めてなのでこちらにしました。

測定できるのは、7種類で、24時間カロリズムグラフ、総消費エネルギー量、活動エネルギー量、脂肪燃焼量、歩数、歩行距離、歩行時間です。

カロリズムグラフです。1時間ごとの活動量がグラフで表されます。よく活動している時間帯がわかります。

2013-12-30-23.36.16

総消費エネルギー量です。これは座っていたりする時も含む、すべての消費カロリーです。

2013-12-30-23.39.15

活動により消費したカロリーです。

2013-12-30-23.39.57

活動によって消費した脂肪燃焼量です。悲しいくらい少ないです。こんなものなのですネ。

2013-12-30-23.40.11

歩いた歩数です。この日は比較的歩いた方です。

2013-12-30-23.40.20

歩いた距離です。

2013-12-30-23.40.31

歩いた時間です。

2013-12-30-23.40.40

カロリズムは寝ている時は、つけません。そして、つける位置は、上半身がよいそうです。付属のクリップとストラップでつけます。

万歩計と違って、胸のあたりにつけないと、上半身を中心にした活動量が正確に測定できないそうなのです。

男の人は胸ポケットがある服が多いので、そこにつければよいでしょうけれど、女性の場合は衿元につけるしかないので、少し目立ちます。

この日は、会う人ごとに何をつけているのか聞かれて、その度に説明しました。

カロリズムを何に生かすかというと、やはりダイエットです。消費量を知ることで、食事のカロリーを考えたり、活動を多くしたり、という事に使おうと思っています。

カロリズムダイエットは、消費目標、摂取目標、達成度、期間の達成度など、ダイエットの目標が設定できます。

価格は、ベーシックよりほんの少し高いですが、同じ2千円代です。

タニタ 


LINEで送る


関連情報

  1. アナザースカイで見た長友佑都選手のウエストひねりストレッチ
  2. 大腰筋トレーニングでお腹ぽっこりを解消 NHKあさイチ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です