サタデープラス 名医が実践する健康法ベスト5から自分でできるものを実践

美と健康、綺麗に年を重ねるために > メディア健康情報 > サタデープラス 名医が実践する健康法ベスト5から自分でできるものを実践

サタデープラス 名医が実践する健康法ベスト5から自分でできるものを実践

9月26日(土)のサタデープラスで紹介された名医が実践する健康法が興味深かったです。

その中から、すぐにできるものを実践しています。


まずは、お肌のエイジングです。

エイジングに詳しい日比野先生のお話しです。

それは、お肌に効果がある、ペットボトル美肌方です。

やり方は簡単で、水を入れて凍らしたペットボトルを首から肩にかけて、ころころと転がすだけ、です。

pet

やりすぎると、逆の老化が起こるので、数回往復するだけです。

これは、褐色脂肪細胞を刺激して、新陳代謝をアップさせるので、美肌効果があるのだそうです。

お肌と30度以上の差があると効果的なので、凍らしたペットボトルが最適。

お風呂上がりがよいですが、手がるなので、冷凍庫を開けるたびにやっています。



次に、毎朝の血圧測定です。心臓外科の氏家先生のお話です。

血圧計があるので、たまに調子が悪いな、と思った時には測っていたのですが、最近は手が届く場所に出しておいて、毎朝測っています。

記録をつけておいて、普段より数値が高い時には、ストレスを感じていることがあるのだそうです。

血圧が高い時に、ジャスミンティなどを飲んでゆったりすると、血圧が下がることがあるそうで、そういう場合は、ストレスが原因なのでしょうね。

血圧を測る事は、心臓病の予防になるので、自分の普段の血圧を知っておくことが大切です。



そして、万歩計をつけて毎日よく歩く事。内科の名医、高久先生の習慣です。

早速シンプルな万歩計をつけて、生活することにしました。目標は毎日1万歩以上です。

高久先生は、他にも腹八分目と魚・豆・野菜を中心にした食事をずっと摂り続けているそうです。

80歳を越えて、まだ現役でお仕事をしている先生です。




他には、毎日ブロッコリーを食べる。これは、認知症の名医朝田先生が実践しています。

ブロッコリーは、抗酸化作用がある、ビタミンA・C・Eが豊富です。ゆでるより、レンジで温めたほうが、成分が減りません。

ブロッコリーはよく食べますが、毎日のように食べていると、飽きてくるのですね。

でも、ブロッコリーにマヨネーズをつけて食べるとよい、と他のTVで見たことがあるので、たまにマヨネーズをつけたり、そのまま食べたり、食べ方を変えて実践することにしました。

少量でもよいので、続けることが大切です。



最後に、ジャガー横田さんのご主人でもある木下先生の減塩方法です。

塩分を控えると、胃がん予防に効果があるそうです。

我が家はもともと薄味志向なので、塩分のとりすぎはないと思うのですが、減塩方法が変わっていたので、興味を持ちました。

それは、お水に塩を入れて作った「水塩スプレー」です。配合はお湯100mlに塩25gです。

いろいろな食品にシュッとスプレーして使います。塩分が1/5に減らせるそうです。

塩水スプレーを使っておにぎりを握ると、塩分がカットされますが、味はちゃんと塩気がつくというので、実践してみたいと思いました。


LINEで送る


関連情報

  1. NHKあさイチ「女性が危ない!隠れメタボ」を見て
  2. 夏バテ予防と美肌作りに貢献する? 熟したゴーヤとオレンジのジュース
  3. アナザースカイで見た長友佑都選手のウエストひねりストレッチ
  4. ビビットで紹介 松本明子さんの腸活で体質改善した方法
  5. あさイチ スゴ技Q 腰痛・肩こり予防にもなる脊柱起立筋トレーニング
  6. 風邪予防と風邪対策
  7. 火を使わないお灸 せんねん灸太陽体験
  8. セサミオイルでうがい オイルプリング体験とやり方
  9. 低速ジューサーで作る野菜ジュースにオメガ3の亜麻仁油「母油」を加えて栄養満点に
  10. 福光屋の植物性乳酸菌 お米の乳酸菌ドリンクANP71を飲んだ感想


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です