がんを防ぐための12カ条

がんを防ぐための12カ条

今日の新聞の中に、保健所のお知らせが入っていました。がん検診の案内です。その中に、「がんを防ぐための12か条」が載っていました。

病気になったら、美容どころではありませんから、健康は本当に大切です。

失ってみて初めて有り難さを実感するのも、健康だと聞きます。

がんを防ぐための12か条は、がんだけでなくすべての事に通じるので、改めて生活を見直す機会になりました。





がんを防ぐための12か条

1.バランスのとれた栄養をとる(いろどり豊かな食卓を)

2.毎日、変化のある食生活を(ワンパターンを見直す)

3.食べすぎ、脂肪はひかえめに(美味しくても適量に)

4.お酒はほどほどに

5.たばこは吸わない

6.食べ物から適量のビタミンと繊維質の物をとる

7.塩辛いものは少なめに、熱いものは冷ましてから

8.焦げた部分はさける(突然変異をおこすことも)

9.かびの生えたものに注意(食べる前にチェック)

10.日光に当り過ぎない

11.適度にスポーツする

12.体を清潔に


 

普段から健康に関心がある私は、バランスの良い食事を心がけているのですが、3番の食べすぎがなかなか改善できません。

特に夕食で、たくさん食べてしまうことが多いのです。

中年になると、食べても脂肪しかつかないので、それなら食べないで、やせ気味の方が、体が軽くてよいだろうな、と思います。

それから、運動は、定期的にはやっていませんので、その当りを改善するともっと予防ができるかな、と思います。

食事と運動は、がん予防だけでなく、すべての健康に通じることなので、心がけていきたいと思います。

 

 

LINEで送る


関連情報

  1. てぬぐいで行う乾布摩擦のすすめ
  2. 賛否両論ありますが朝食抜きは体調がよいようです
  3. 低速ジューサー クビンスサイレントジューサーで毎日生酵素ジュース作り


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です