あさイチ スゴ技Q 腰痛・肩こり予防にもなる脊柱起立筋トレーニング

美と健康、綺麗に年を重ねるために > メディア健康情報 > あさイチ スゴ技Q 腰痛・肩こり予防にもなる脊柱起立筋トレーニング

あさイチ スゴ技Q 腰痛・肩こり予防にもなる脊柱起立筋トレーニング

1月12日のあさイチスゴワザQは、脊柱起立筋という耳慣れない筋肉のお話しでした。

脊柱起立筋は、背骨の両脇にある背筋で、姿勢を保つ役割をしています。

この筋肉が弱くなると、腰痛やぎっくり腰を引き起こすこともあり、肩こりにもなります。

そこで、家事の合間にもできる脊柱起立筋のトレーニング方法の紹介がありました。

あさイチのスゴ技Qは、良い事を教えてくれるので、大好きです。

筋肉は何歳でも鍛えられるそうですよ。

もう年だから無理かも、と諦めてしまうと、もっと弱くなってしまうので、今日からでもトレーニングを始めましょう。

基本は、姿勢を意識する日常生活、なのです。

お悩み主婦として登場した女性は、お皿洗いの時の腰痛や、長時間運転した時の背中から腰の腰痛をあげていました。

これは私と同じ!なので、真剣に見て、紹介された方法を全部やってみました。


脊柱起立筋トレーニング

その1(モデルであり女優の田丸麻紀さんの方法)
・うつぶせになり足を伸ばす
・床から太ももを浮かして、足をクロスするように動かす

・四つんばいになり、手と反対側の足を伸ばす
・左右行う

実際にやってみると、足をクロスさせる方法は、なかなか大変。
ちゃんと足があがっていないと、キレイにクロスしなくて、かかとがぶつかるのです。
それを雑誌を読みながらやってしまう田丸さんは、すごいと思いました。

背中が大きくあいたドレスを着た田丸さんの美しい背中が紹介されましたが、やはり日々努力しているのがよくわかりました。



その2(デパートの店員さんのおじぎに習う方法)
・かかとをつけて、こぶし1つ分、つま先を開けて立つ
・お尻に力を入れて、腰から45度曲げる

この方法が一番簡単だと思いました。おへそを下に向けるように倒します。

ふくらはぎにハリを感じるくらい曲げます。デパートの店員さんのように姿勢のよいお辞儀になります。

毎日気がついた時にやるだけでも、よいと思いました。



その3(傘を使ったスクワット)
・首の後ろとお尻の後ろで縦に傘を持つ
・背中をまっすぐ保って、足先から膝が出ないように、しゃがむ
・1セット10回を1日2回以上

これは、おじぎより大変ですが、効果は大きいと思います。

傘を持つと、やりやすいです。背中が曲がってしまうのはよくないので、傘で固定する方法はよいと思いました。



その4(バレエダンサーに習う方法)
<初級>
・うつぶせになって、骨盤の下に枕を入れる
・肘を90度曲げて、上体を起こす
・肘を肩より上げて5秒キープ
・1日4回以上行う

<中級>
・うつぶせになり、耳の横で腕を伸ばす
・そのまま上体を床から浮かせて、5秒キープ
・1日4回以上行う

<上級>
・うつ伏せになり、耳の横で腕を伸ばす
・上半身と太ももを床から浮かせて8秒キープ

中級は少ししか床から上がれませんでしたが、気持ちだけでもよいそうなので、挑戦しようと思います。

意外と、上級の腕と太ももをあげる方が、バランスが取れて出来ました。

少しだけ上がればよいので、無理なく続けるとよいと思います。



最後に、トレーニングの前後にやった方がよいのが、ストレッチです。

<体を曲げるストレッチ>
・イスに浅く座る
・イスの足をつかんで、上にひっぱるようにする
・おへそを覗き込むように、息をはきながら、体を丸める
・1回15秒。2回以上行う

<体をひねる方法>
・イスに座って、腰は正面に向ける
・背もたれに手をかけて、ひねる
・1回5秒、交互に行なう

これらは、どちらもイスに座ったままできるので、よいです。ひねる方は、気持ちがよかったです。

最後に、やはり田丸さんはすごいです。一番できなかったのが、田丸さんの足クロスでした。

贅肉のない背中は、素敵ですね。


素敵といえば、紅白の時の、有働アナの背中も素敵でした。あさイチを見ていて、有働さんはスタイルがよいな、と思っていましたが、想像以上に引き締まっているのを知りました。

羨ましいです。

LINEで送る


関連情報

  1. NHKあさイチで紹介の簡単筋トレ 30分後くらいまでにタンパク質を食べるとさらに効果的!に注目しました
  2. NHKあさイチで紹介 ひざ痛解消・予防法


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です