高級はちみつマヌカハニーを使った石鹸 マヌカハニーSPソープ

美と健康、綺麗に年を重ねるために > 美容 > 美肌 > 高級はちみつマヌカハニーを使った石鹸 マヌカハニーSPソープ

高級はちみつマヌカハニーを使った石鹸 マヌカハニーSPソープ

洗顔に「マヌカハニーSPソープ」を使い始めました。

マヌカハニーというと耳慣れない方もいるかもしれませんが、ニュージーランドのお土産としては代表的なものです。

マヌカハニーが好きで何回か購入したことがあるのですが、スキンケアを試すのは初めて。

今回は、マヌカハニー専門店 eマヌカどっとコム さんからご提供いただいた石鹸を使っています。

今まで、マヌカハニーを使ったクリームやオイルは見たことがありますが、石鹸は知らなかったので、どんな使用感か興味津々!

 

マヌカハニーは、一般的なはちみつと比べると高額です。

その理由は、ニュージーランドにしか自生していない、とても希少な樹木のマヌカの花から採れるはちみつだからです。

ニュージーランド先住民のマオリの人達は「復活の木」と呼んで、ケガや病気の治療に使ってきたそうです。

もともとハチミツは、酵素やミネラル、ビタミンを豊富に含んでいて、整腸や美肌にいい健康食品として知られていますが、マヌカハニーには、抗菌性があり、独特の風味と濃厚さで、最高級のはちみつとされています。

私は4年前にマヌカハニーを知って、ファンになりました。

冬に喉がいがいがしたり、痛くなった時にそのまま舐めたりすると、症状が穏やかになったりするので、特に冬場は気に入っています。

 

manuka

 

胃腸を整える、風邪予防(特にのどの乾燥)などの効能が期待できるので、健康維持のために人気があります。

そのようなマヌカハニーの成分が含まれた石鹸なので、ぜひ使ってみたくて、提供いただけると知った時には、とても嬉しかったです。

 

届いたマヌカハニーSPソープは、はちみつ色にマヌカの花が書かれたパッケージに入っていました。可愛らしい花です。この花からはちみつが採れるのです。

11月~1月頃、ニュージーランドの産地では白いマヌカの花が一面に咲いて、とてもきれいだそうです。

 

2014-05-13-14.16.03
 

マヌカハニーSPソープは、枠練り石鹸で、内容量は80gです。1人で使えば、数ヶ月は使えそうです。

 

2014-05-13-14.16.24 

かなり透明度があって、透けて見えるくらいです。色は薄いですが、きれいな石鹸です。

 

2014-05-13-14.18.50

 

さっそく泡立てみました。

最初はお水を使って、軽く泡立てたところです。

泡立てネットを使うのが苦手なので、いつも手で泡立てます。お水で軽く泡立てただけで、これは泡立てが楽そう、とわかりました。

 

2014-05-13-14.20.36

 

そして、次はぬるま湯で泡立てたところです。35度くらいのお湯で泡立てると良いそうなので、気持ち35度くらいのぬるま湯を使いました。

途中で何回かお湯を加えてさらに泡立てると、かなり泡立ちました。よい感じです。

泡立てネットを使えばもっと泡だって、きめ細かい泡になりそうです。

2014-05-15-08.55.49

 

そして、顔にのせてしばらく様子をみました。

初めての石鹸を使う時は、顔に泡をのせて、しばらく様子をみると良いと思っています。

少し敏感肌なので、ぴりぴり感があったら、使うのをやめた方がよいと思うのです。

マヌカハニーソープは、大丈夫でした。

 

泡の力で汚れを落とすと言われているので、そのまましばらく放置して、洗い流しました。

泡切れは、普通です。あっという間にぬるぬる感がなくなる石鹸もありますが、そこまでではなかったです。

 

そして、洗い上がりは、さっぱりします。しっとりではないですね。さっぱりです。

最初は、少し突っ張る感がありましたが、数日使ううちに気にならなくなりました。

それよりも気に入ったのは、洗い立てに顔が明るくなるということ。

普段でも洗顔後は肌が明るくなりますが、マヌカハニーソープを使ったら、普段より色が白くなったように感じました。

ずっと使い続けたら、肌がきれになりそうな気がしました。

そして、枠練り石鹸なので、ずっと使っていても、周りから溶けていくことがなくて、最後まできれいに使えそうなところもよいです。

お風呂場に置いていても、安心です。

 

2014-05-13-14.21.08


マヌカハニーSPソープの特徴

・枠練り石鹸
マヌカハニーSPソープは、枠練り石鹸です。

固形石鹸の製造方法には、枠練りと機械練りという方法があって、枠練りは、大きな枠の中に流し込んで、長時間かけて冷やし固める方法です。

長時間かけてゆっくり冷やすので、石鹸分子が大きな結晶になり、そのためふやけにくく溶け崩れしにくい石鹸になるそうです。

機械練りでは、作業を効率化するために急速冷却・急速乾燥を行います。

機械の強い力で練り合わせる間に石鹸の粒子が揃って見た目がきれいな石鹸ができますが、枠練りとは逆に、水によってふやけたり溶け崩れたりしやすい傾向があるそうです。

マヌカハニーSPソープは、じっくり60日かけて固めた石鹸です。石鹸の周囲が溶けることなく、最後まで使っていけそうです。

 

・マヌカハニーを3.5%以上配合
マヌカハニーには、抗菌指数があって、UMFとかMGOという表記で表されます。

これらは、ニュージーランドにあるマヌカハニーの協会が定めているものです。

マヌカハニーSPソープは、生のマヌカハニーを使用しています。数値は、UMF20(MGO400+)程度のものだそうです。

目安で見ると、UMF20+、MGO400+は、かなり抗菌性が高いレベルで、はちみつとして購入すると、高額になります。

かなりレベルの高いマヌカハニーが使われていると思うのです。それがよいです。

 
UMF MGO レベル
5+ 30+ 手軽なレベル 試してみたい方向き
10+ 100+ 食べやすいレベル 毎日とりたい方向き
16+ 250+ 十分な抗菌活性レベル 初めての方でも大丈夫
20+ 400+ 良好な抗菌活性レベル 健康が気になる方に
25+ 550+ 優れた抗菌活性レベル マヌカの効果を期待する方向き
 

・無添加・無香料・無着色
添加物がないのは安心です。

そして、無着色なので、マヌカハニーの色を感じることができると思います。

 

Sponsored Link


 


マヌカハニーSPソープは、石鹸としては使いやすい方だと思います。

泡立ちもよく、洗い上がりはさっぱり。

抗菌力があるので最初の突っ張り感は否めませんが、毎日使っていると気にならなくなります。

ハチミツは、酵素やミネラル、ビタミンを豊富に含んでいて、整腸や美肌にいい食品なので、薄めて顔につけても大丈夫なくらいのものです。

それが石鹸になり、毎日の洗顔に使えるのなら、試してみる価値はあります。

石鹸に求めるのは、お肌にとって不要な汚れを落とす事と、洗うために使った石鹸がしっかり落ちる、ということです。

しっとり感が残る石鹸よりも、さっぱり感のある石鹸の方が石鹸らしさがあるように感じます。

マヌカハニーソープは、なりよりも、天然のものを使っているので安心ですね。

マヌカハニーの良さを知れば知るほど、使いたくなる石鹸なのです。

お試しさせていただいてよかったです。3ヶ月かそれ以上使えて、2千円はお買得だと思います。

周囲にマヌカハニーの事を知っている人がほとんどいないので、すすめたいと思いました。


LINEで送る


関連情報

  1. アンティアンの無添加手作り洗顔石鹸 しっとりタイプのラベンダーハニーをお試し中
  2. アンティアンのローズエッセンシャルオイル配合の洗顔石鹸を使って毎日しっとり
  3. 全身洗える手作りボディ用石鹸と石鹸置きのおすすめ
  4. HABAホワイトニングスクワラン15mlを9カ月ぶりに購入
  5. ライスフォーストライアルキット体験
  6. NHK趣味どきっ!きょうから発酵ライフで見た酒粕パックを実践
  7. 福光屋アミノリセのモイストソープは洗い上がりがしっとり
  8. 味の素のアミノ酸スキンケア ジーノの美白ライン「ブランフィア」セットが届きました
  9. HABA薬用ホワイトニングスクワランが届きました
  10. HABAナイトリカバージェリーを使って1週間、柔らかなふっくら肌を実感しています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です