レーザーシミ取り経過7日目

美と健康、綺麗に年を重ねるために > 美容 > 美肌 > レーザーシミ取り経過7日目

レーザーシミ取り経過7日目

初めてのレーザーシミ取りを行ってから、1週間がたちました。

直後より、きれいになってきたような気がします。

レーザーシミ取りは、メラニン色素をレーザーで焼くので、直後はかさぶたが張ったような、転んで出血した傷口が固まった時のような感じの、とても小さな黒い点が肌から剥がれかかったようになりました。

無理に剥がさないように言われたので、毎日普通に洗顔をして、いつかなくだろうと思っていたら、だんだん少なくなってきて、少しきれいになったような気がします。

直後は、盛り上がったり、ぶつぶつになったり、水膨れになったり、ピンクになったところもありますし、黒くなったところもあります。

同じシミなのに、場所によってこうも反応が違うのか、と思いました。シミができてからの年月にもよるかもしれません。

今は、黒い点々が全部なくなるのを待っています。

術後は、絆創膏を張るところもあるそうで、大きめなしみを1個や2個とるなら、絆創膏が貼れますが、顔全体のシミでは、そうもいかないです。

飲み薬を3種類、28日分もらってきました。リカバリン(紅斑・腫脹)、グルタチオン(肝斑、色素沈着)、シナール(肝斑・光線過敏性皮膚炎)です。

2014-01-08-13.26.37


レーザーシミ取り1回では、人が見てわかるほど綺麗にはなりません。自分がわかる程度で、違いがわからないような箇所もあります。

それでも、シミが増えた事に気が付いた時にやっておくと、その後のUV対策に力が入るので、やってよかったと思います。





やり方は、保冷剤を顔中に乗せて、皮膚を冷やして感覚を麻痺させてから、レーザーでシミにピンポイントで照射したようです。

それほど痛くなかったです。

輪ゴムではじいたような痛さと書いてある記事を見ましたが、そこまでも痛くなかったです。

やっている時に、皮膚がこげる臭いがするのは、気持ちの良いものではないですが、それでシミがなくなるならよいか、と思いました。

目をつぶって、眼の上にテープを張っていても、レーザーの赤い光を感じて、その方が気になりました。

だいたい私の顔にあるのは、肝斑と老人性色素斑とほくろです。老人性色素斑とは言いたくないですが、加齢のためにできてしまうのは、この種類なのです。

一番大きなほくろは、8年前くらいに同じ皮膚科で手術でとったのですが、小さいものがたくさんあります。

今のところほくろは大きくはなっていないのでよいですが、日焼けからシミになり、それが増えて広がっていました。

老人性色素斑には、レーザーが有効的で、肝斑は内服薬が効果があるようです。

これから気をつけるのは、紫外線です。UV対策をしっかり行わないと、またシミができて、じわじわ増えそうです。

紫外線の少ない季節にシミ取りをしたのは良かったと思います。

そして、自分の肌をもっと大切にして、いたわろうと思いました。

美と健康は隣り合わせで、健康あっての美だと思いますが、どこかが綺麗になると、いきいきして、健康面にもよい効果があらわれそうです。





LINEで送る


関連情報

  1. アンティアンの無添加手作り洗顔石鹸 しっとりタイプのラベンダーハニーをお試し中
  2. アンティアンのローズエッセンシャルオイル配合の洗顔石鹸を使って毎日しっとり
  3. 全身洗える手作りボディ用石鹸と石鹸置きのおすすめ
  4. HABAホワイトニングスクワラン15mlを9カ月ぶりに購入
  5. ライスフォーストライアルキット体験
  6. NHK趣味どきっ!きょうから発酵ライフで見た酒粕パックを実践
  7. 福光屋アミノリセのモイストソープは洗い上がりがしっとり
  8. 味の素のアミノ酸スキンケア ジーノの美白ライン「ブランフィア」セットが届きました
  9. HABA薬用ホワイトニングスクワランが届きました
  10. HABAナイトリカバージェリーを使って1週間、柔らかなふっくら肌を実感しています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です