ゆずの種に美肌効果 自分で作るローション あさイチ

美と健康、綺麗に年を重ねるために > 美容 > 美肌 > ゆずの種に美肌効果 自分で作るローション あさイチ

ゆずの種に美肌効果 自分で作るローション あさイチ

11月8日(木)のNHKあさイチで、ゆずの美肌効果の紹介がありました。 ゆずの種に効果があることがわかったそうです。

ゆずは、柑橘系の中で一番ビタミンCが多いそうです。 その香りやさわやかな味が好まれていますが、最近肌のシミをおさえる効果がわかりました。

研究したのは、柚子の産地である高知県の村で、柚子の中にたくさんある種に注目したそうです。

そして、種のオイルにシミの原因になるメラニン生成を抑制する効果があるとわかりました。

産地では、化粧品として商品化もされています。「umaji」と言います。

天然成分そのままなので、即効性はないですが、安心して使えます。 種には、抗アレルギー効果もあるとわかったので、痒みの原因となる成分を抑制して、オイルによる保湿効果で乾燥肌も改善するそうです。

美肌と保湿の両方の効果が期待できます。 ただし、ゆっくりと、です。

ゆっくりでも効果があるなら、天然の素材の方がよいです。





自宅でも簡単に作れます。

<材料>ゆずの種280g 甲種20度焼酎1.8ℓ

1.保存ビンを熱湯殺菌して乾燥させる。

2.ビンにゆずの種と、焼酎をいれ、キャップを閉めたら1度振って
 から、冷暗所に保管する。  毎日優しくビンを振る。

3.1週間から10日後、液がトロトロになったらザルなどを使い、
 別のビンに取り出す。

4.冷蔵庫に保存し、1か月以内を目安に使う。



使用前は必ず上腕部の内側などの皮膚の弱い部分に塗布し、ためしてください、との ことです。

焼酎は20度甲類の焼酎が良いそうです。焼酎の甲類とはどのようなものかわからないので調べました。

甲類はサトウキビなどを原料にして、アルコールを水で薄めたもので、無色透明で味もないものだそうです。簡単に手に入るのかわかりませんが、探してみようと思います。

自宅にゆずの木がある人はよいですね。私は、買ってこないと。



後日談です。

庭にゆずのある方からゆずをいただいて、実際に作ってみましたが、少し肌に染みるのです。それで、顔は少しにして、手などの他の場所に使っています。

ゆずの種からのオイルの抽出が少なかったのかな、とも思います。とろみはつきましたが、もっととろっとしてよいみたいです。

同じように自家製のゆずで作った人からは、具合がよかったと聞きました。

きっと肌質の違いだと思います。





 

LINEで送る


関連情報

  1. アンティアンの無添加手作り洗顔石鹸 しっとりタイプのラベンダーハニーをお試し中
  2. アンティアンのローズエッセンシャルオイル配合の洗顔石鹸を使って毎日しっとり
  3. 全身洗える手作りボディ用石鹸と石鹸置きのおすすめ
  4. HABAホワイトニングスクワラン15mlを9カ月ぶりに購入
  5. ライスフォーストライアルキット体験
  6. NHK趣味どきっ!きょうから発酵ライフで見た酒粕パックを実践
  7. 福光屋アミノリセのモイストソープは洗い上がりがしっとり
  8. 味の素のアミノ酸スキンケア ジーノの美白ライン「ブランフィア」セットが届きました
  9. HABA薬用ホワイトニングスクワランが届きました
  10. HABAナイトリカバージェリーを使って1週間、柔らかなふっくら肌を実感しています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です