若返りメイクは肌作りとアイメイク はなまるマーケット

美と健康、綺麗に年を重ねるために > 美容 > 美顔 > 若返りメイクは肌作りとアイメイク はなまるマーケット

若返りメイクは肌作りとアイメイク はなまるマーケット

はなまるマーケットで、見た目が10歳は若返るメイク方法が、 紹介されましたので、早速やってみました。 ポイントは、肌作りとアイメイクです。

 

肌作り

1.下地は、シミやクマを目立たなくさせるピンク系の化粧下地を使います。 塗り方は、内側から外側へ。首まで塗って、自然になじませます。

2.ファンデーションは下地をしっかり塗っているので、指先に乗せるくらいの少量にします。

3.コンシーラーは シミを塗りつぶしますが、1色だと肌の色に合わないと浮いてしまうので3色のパレットタイプのコンシーラーがおすすめだそうです。コンシーラーの上は、パウダーファンデーションで押さえると、長持ちします。

4.ルースパウダー(色のない透明のパウダー)を全体に塗ります。

 

アイメイク

1.アイテープで二重をくっきりとさせます。 ファイバータイプのアイテープがおすすめ。糸のように細いテープです。 テープをはろうとする場所のファンデーションをとってから、張ります。

2.涙袋を作ります。目の下に涙袋用ペンシルで書きます。ピンク系がよいです。アイシャドウでもOKですが、涙袋用ペンシルは、ほうれい線に使うとふっくらするので、 持っていると便利です。

3.アイシャドウは、 ピンクパール系とブラウンの組み合わせがよいです。

4.アイライナーは、 リキッドタイプでまつげの裏側から、置くようにつけるとよいです。

5.つけまつ毛は、芯が黒でなく、透明のものを選ぶと、初心者にも使いよいそうです。 目尻にボリュームのあるものを選んで、ピンセットを使ってつけます。 専用のりは、直接3箇所につけて、つけまつげをおいていきます。

いつものメイクの方法を少し変えるだけで、見違えるようになります。早速ピンクの下地クリームを買ってきました。本当にそれを塗って、その上に少量のファンデーションをつけるだけで、肌が明るくなりました。

その上から、コンシーラーでシミを塗りつぶすと、いつもよりキレイに仕上がったので、満足です。コンシーラーは持っている1色を塗りましたが、それでもいつもよりキレイでした。

垂れ下がった瞼には、アイテープがよいというのは、本当だと思います。番組の中で、48歳と51歳の方がアイテープを使って、実際に目がぱっちりになりました。その上、つけまつ毛をつけたら、本当に10歳くらいは若く見えました。

 

番組で紹介されたファイバーテープとつけまつ毛です。どちらもお店で探すと見つからないので、楽天で探したらありました。特につけまつ毛は、なかなか買いにくいので、ネットで買ってみようと思います。年齢的には、目尻タイプのヌードというのが、よさそうです。

 

<<二重テープ>
MEZAIK STFIVER(ST ファイバー) 60本:1,260円


 

<つけまつげ>
●MERCURYDUO マーキュリーデュオ×D.U.P(コラボ商品)1,260円



LINEで送る


関連情報

  1. そしゃくエクササイズで首周りがシャープに はなまるマーケット
  2. 劇団四季の顔リフトアップの話し方は効果的 はなまるマーケット


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です