そしゃくエクササイズで首周りがシャープに はなまるマーケット

美と健康、綺麗に年を重ねるために > 美容 > 美顔 > そしゃくエクササイズで首周りがシャープに はなまるマーケット

そしゃくエクササイズで首周りがシャープに はなまるマーケット

2月17日(月)のはなまるマーケットで、やせ習慣をつけるための方法が紹介されました。

寒いからといって動きたくない冬眠生活になると、どんどん脂肪が蓄えられてしまいます。

紹介されたのは、「そしゃくエクササイズ」「寝ながら簡単エクササイズ」「見返りストレッチ」の3種類です。

どれも「やせ習慣」をつけるもので、どれも興味があり、全部やりましたが、「そしゃくエクササイズ」が気に入りました。

教えてくれたのは、最近TVで何回か見たことがある、歯科医の宝田恭子先生です。

そしゃくエクササイズは、あごがシャープになり、小顔効果が期待できるものなのです。

姿勢を正してそしゃくする事によって、口まわり、首まわりがシャープになるエクササイズです。

いつも噛みやすい方でばかり噛んでしまう習慣があるので、前から顔の歪みが気になっていました。

番組に、数年間継続しているという60代、50代の方が登場して、以前の写真と比べてみると、60代の方は、あきらかに口角があがって、顔が引き締まっていました。

私でもまだ間に合う?と感じて、さっそく取り入れることにしました。

そしゃくエクササイズは、小顔効果だけでなく、両側で噛むので、左右のバランスよくなると思うのです。

表情筋と広頚筋(こうけいきん) は、下を向くと皮膚も下がり、姿勢を正すと、表情筋が上を向くそうです。

なので、なるべく下を見ない方がよいみたいです。

電車の中でスマホを見るのも、よくないと聞いた事があります。

筋肉は全部がつながっているので、体を鍛える事が大切です。

そしゃくエクササイズにおすすめの食材は、浅漬け、油揚げ、もやし、だそうです。


実際にやってみると、なるべくゆっくり噛むのですが、1回の食事中に1回やればよいので、簡単で楽です。

そして、たとえ1回でも30回噛むと、次の一口でも30回噛んでみようか、という気持ちになったり、左右で噛む意識が強くなってきました。

でも、鏡で見たら、外食の時はやらない方がよいと思いました。


噛む習慣のメリットは、満腹感がアップ、「レプチン」(脂肪の蓄積を抑え、エネルギー消費を促進)というホルモンが分泌、虫歯予防、だそうです。

そしゃくエクササイズのやり方

・椅子に良い姿勢で座る。お尻をきゅっと締める。
・かかとを上げて、右で5回噛んでキープ。かかとを下ろしてゆるめる。
・かかとを上げて、左で5回噛んでキープ。かかとを下ろしてゆるめる。
・これを3回繰り返えす。(30回噛む事になる)

食事中で1回行えばOK。1日3回が目安です。



宝田先生が出している本です。

宝田恭子の美人メソッド


LINEで送る


関連情報

  1. 劇団四季の顔リフトアップの話し方は効果的 はなまるマーケット
  2. 若返りメイクは肌作りとアイメイク はなまるマーケット


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です