シムシムのミラクルヘナを使ってみました

美と健康、綺麗に年を重ねるために > 美容 > ヘアケア > シムシムのミラクルヘナを使ってみました

シムシムのミラクルヘナを使ってみました

ずっと使っているシムシムのヘナカラーに、フルボ酸配合の「ミラクルヘナ」というものがあることを知って、今回初めて購入してみました。

ミラクルヘナは業務用なので、100g入りです。

2017hena

一度に50g使いますので、2回分になります。封を開けたら早めにつかうのが原則で、私の場合は1週間から10日の間隔で染めますから、100g入りでまったく問題がありません。

マダムヘナのように、三角型の袋ではないので、開けた時にもボトルに入れる時にも、少しこぼしました。

すき間がないくらいぴっちりと入っているので、ヘナの粉が飛びました。

2017hena2]

色は、マダムヘナと同じ「ソフトブラック」を選んで、今回は、手持ちのヘナのオレンジをほんの少し混ぜてみました。


仕上がりは、なかなか良いです。染時間は40分となっていますが、1時間置きました。
おなじみの色なので、違和感もなく、オレンジを混ぜたので、黒い中にもよく見ると多少の明るみが生まれて、満足しました。

ソフトブラックだけでは、シャンプーの時や手ぐしで髪をとかす時に、最初の2日くらいは指先が黒ずむのですが、他の色を混ぜると、軽減されると感じています。

初日は多少パサつきますが、2日もするとしっとりしてきますし、色も落ち着いてきて、まんべんなく白髪が隠れて、よい感じになります。

ただ、こめかみ部分は、ヘナを塗る時に注意深く塗らないと、美容院で染めたように、白髪が一本も見当たらない、とはならないのです。

後頭部がどうなっているか自分では確認できませんが、鏡で見ると、白髪は見当たりません。

ただ、風がふいて髪が乱れると、白い部分が見えることがあるかもしれません。



ソフトブラックに配合されている成分は、ナンバンアイ葉・ヘンナ・フルボ酸・グアーガム・ローズマリー花・アンマロク果実・タカサブロウ葉・ツボクサ葉茎・カンゾウ根・ウコン根、です。

この中で、マダムヘナと違うものは、フルボ酸です。フルボ酸はミネラルを主とした栄養源を吸収するのだそうです。

なので、しばらくはミラクルヘナを使ってみようと思います。


それから、ヘナと一緒に使える、「ミラクルハーブ」が気になっています。

種類は3種類で、緑→紫→藍色と発色していく「インディゴ」、ビタミンCやポリフェノールが豊富な「アーマラキー」、髪を自然で美しいつや髪へ導くという「ブリンガラージ」です。

次回は、ミラクルハーブを取り入れようと思っています。

ミラクルハーブも100g入りになりますから、数回にわけて使えばよいと思います。

他の色を加えたり、ハーブを加えたりした場合の水分量は適当で、髪に塗って、垂れて来なければよし、としています。

硬すぎると、放置している間に乾いて、ボロっと落ちてくることがあるので、硬いよりは柔らかめがよいと思います。

ミラクルヘナ・ミラクルハーブ


LINEで送る


関連情報

  1. シムシムのヘナカラーで自分好みの色を作る
  2. ミノキシジル5%配合 最強?ロゲイン女性用育毛剤
  3. シムシムのヘナカラーで白髪を目立たなく染める方法
  4. オーガニックヘナ シムシムのヘナスターターセットを使ってみました
  5. シムシム ヘナカラー 2色染め
  6. トリートメントもリンスも不要 アミノ酸系シャンプー「ごまくりあ」でふわっとした髪を実感
  7. NHKあさイチ「薄毛」対策を復習
  8. 女性用育毛剤デルメッドヘアエッセンスを使って、抜け毛が減ったと感じました
  9. シムシムのお徳用ヘナ購入で、備長炭をいただきました
  10. ヘナで黒髪戻し シムシムジャパンのシムカラー「ソフトブラック」で実現


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です