Aランクへナ使用のシムカラーで手軽に白髪染め! しっとり感が出て良い手触りになりました

美と健康、綺麗に年を重ねるために > 美容 > ヘアケア > Aランクへナ使用のシムカラーで手軽に白髪染め! しっとり感が出て良い手触りになりました

Aランクへナ使用のシムカラーで手軽に白髪染め! しっとり感が出て良い手触りになりました

髪を染めるなら、インドの天然素材のヘナが良いと思っています。これまでにもいろいろ試してきました。

物によっては、紅茶をまぜたり、卵の黄身をまぜたりと、いろいろなやり方がありました。

髪にはよいと思いますが、ヘナは放置時間が長いわりには、染め色が思い通りにならず、独特の臭いがあるので、どんなに良くてもヘナだけを愛用することはなく、今日まできました。

今回、シムシムジャパンさんのモニター募集を知り、今までとは違うヘナを使ったみたいと思い、早速応募しました。

使用感は、今までのどのヘナよりもよいです。しっとり感が出て、出さわりがよくなり、とても気に入りました。

運よく当選して、送っていただいたのが、シムカラーEXの3色のヘナです。

届いたセットは、オレンジ、ブラウン、ソフトブラックの3色のヘナが各2袋と専用容器、シャワーキャップとセサミオイルシャンプー&トリートメントです。

グリーンで統一された雰囲気がよい感じです。


2014-08-22-09.08.00



ヘナカラーとは

ところで、知られているようで、あまり知られていないヘナとは、いったいどんなものでしょう。私の周囲には、ヘナを使った事がない人の方が圧倒的に多いです。

ヘナとは、古くからインドに自生する植物です。

ヘナを粉にして水で溶いたものは、タンパク質で作られている髪、肌、ツメなどを染める作用があり、インドでは広く普及しています。

日本では、天然の白髪染めとして知られていますが、個人の髪質や色によって、染め上がりに違いが出ます。

混ざり気のない100%ヘナの場合は、かなり明るい茶色に染まり、太陽の下ではとても目立ちます。

オレンジ色が強くなる場合と、赤味が強くなる場合があり、白髪に入ったヘナがキラキラ光ってきれいではあるけれど、職場にはそぐわないような色に染まってしまう場合もあるのです。

ただ、植物成分100%ですから、髪にはとてもよいものです。

染める力だけでなく、髪をすこやかに保ち、つやや張りを与えるといわれています。

それは、トリートメント効果と、キューティクルの補修作用があるからなのです。

ヘナの難点は、明るくなりすぎることと、独特の臭いがすることです。

染めている時も臭いますが、染めた当日と翌日くらいは臭いがします。

たとえて言うなら、夏に公園の草刈をした直後?のような草の臭いです。自分でもわかるので、人が近づいたら、きっとわかるでしょう。

なので、人と会う予定がある前日にはヘナで染めることは、おすすめしません。

独特の草木のような香りがあっても、インドで長く愛されているのは、やはり髪へのヘナ効果が良いからではないかと思っています。



シムカラーEXとは

シムカラーEXは、インドのAランクのヘナをベースに、ハーブを配合したものです。

化学染料はもちろん不使用で、植物成分が100%。

髪や頭皮を傷めることなく、トリートメントをしながら、白髪染めができるそうです。

髪を染めた後は、シャンプーも不要なのです。

シムカラーは、全部で4色あります。

・オレンジ(白髪が気になりはじめた人用)
・ブラウン(白髪か気になる人用)
・ソフトブラウン(白髪が気になる人用)
・クリア(トリートメント専用)

2014-08-22-09.05.48


2014-08-09-09.21.44


オレンジは、天然へナを90%使用しているそうです。

ブラウンとソフトブラウンは、ヘナの独特の赤味を抑えるために、インディゴを配合しています。

クリアは、髪の色を変えずに、髪にハリ・コシ・ツヤを与えるものです。


シムカラー体験

〇1回目
3色の中からブラウンを選びました。

理由は、オレンジは、多分明るくなりすぎてしまうと思ったから。

本当は、ヘナの配合が一番多いオレンジを使うと、白髪に色が入りやすいのです。

私は白髪+髪の痛み、があるので、オレンジがよいのだと思いますが、オレンジだとすごく明るくなってしまうのです。

以前ヘナで染めた部分が、いまだにずっと明るい茶色で、その上から、どんなに他の色で染めても、オレンジが出てきてしまうので、オレンジを使うことは抵抗があったのです。

なので、今回はブラウンを試してみました。

ノズルのついた専用の容器があるので、それにお湯を入れて、ヘナを溶かします。


2014-08-22-09.15.09



手が汚れなくてよいな、と思いましたが、中身が固くて容器からなかなかヘナが出てこなかったです。

その原因は、振り方が足りなかったのだと、後でわかりました。

確かに容器に、手書きの付箋がついていて、よく降るようにと書いてあったのですが、足りなかったようです。

それなので、髪につけて行く時にも、1人だと結構大変でした。

髪を小分けにして、少しづつ塗ろうとしても、先に塗った場所がかたまりのようになってしまうので、次が塗りにくいのです。

臭いは他のヘナと変わらず。翌日も臭いました。ただ、染める時間が短くても色が入りました。

今まで使ったことのあるヘナは、2時間以上放置しないと色が入らなかったのですが、シムカラーは40分と書いてあったので、1時間放置したところ、意外と色が入りました。

結構白髪部分があったのですが、なんとなく目立たなくなりました。


〇2回目
2回目は、少し間隔をおいて行いました。

本当は、翌週続けてやってしまった方がよかったのですが、塗りにくかったので、従来のものと変らないな、と思って放置してしまったのです。

もう一度説明書を読んだら、オレンジで20分染めて、白髪に色を入れてから、ブラウンかブラックで染めると、染まり方がよくなると書いてあったので、それに期待してみました。

そして、前回の反省を思い出して、容器にお湯とヘナを入れてから、よ~く振りました。

すると、前回と大違い。ほどよく柔らかいので塗りやすく、次々と髪をわけながら、染めていけました。

最後は、容器のキャップを開けて、手のひらに出して、塗りました。

今まで使ったどのヘナより、塗りやすくなりました。手軽に塗れるのです。

最初の時の塗りにくさは、なんだったのでしょう。振ることの大切さを実感しました。

秘訣は、ノズル付きの容器です。手を汚さずにまぜ合わすことができるので、本当に便利。

塗りやすいけれど、塗っている途中で、首の方に垂れてくることもなく、快適でした。

最初にオレンジを塗って、20分放置してすすぎ、タオルドライしてから、次にブラウンを塗って、40分放置しました。

全部で1時間という長さでも、十分染まりました。

放置時間が短いと、ヘナがたくさんかたまらないので、洗い流すのも楽です。2時間かそれ以上放置すると、髪の中に、ヘナのかたまりができて、きれに洗い流すまでに時間がかかるのです。

洗面器にお湯を張って、髪を浸すと、たくさんの細かいかたまりがとれます。そのくらい髪に付着してしまうのです。

今回は、オレンジのヘナを塗る前に、オイルで軽く頭皮マッサージしました。そのせいもあるのか、ヘナを洗い流す時に、今までヘナを使った時には感じなかった、しっとり感を感じました。

手袋とシャワーキャップは黄色く染まりました。染めている時の髪は、かなり緑色でした。洗い流して乾かしたら、多少緑が出ていました。

数日後は、特に感じなくなりました。

洗いあがりは、きしんだ感じもなく、しっとり感がありよい感じになったので、また来週染めてみたいと思いました。




〇3回目
3回目は、ソフトブラックだけを使いました。

まんべんなく染まるように、頭の後ろはカタカナのハの字に髪を取って染めていきました。

前や横は、1cm間隔くらいで染めました。最後は、専用ボトルを逆さにして、中のヘナを指にとって、生え際などをさらに塗りました。

手袋、シャワーキャップは、緑に染まりました。染めている時の髪は黒っぽく、洗い流した髪は、それほど黒くはならなかったです。

ヘナとお湯の混ぜ方は慣れたので、スムーズにできました。

でも、洗い流して、ドライヤーをかけている時に、指先が染まりました。

洗い流しが足りなかったのか、よく朝ドライヤーをかけた時にも、やはり手が染まりました。爪が汚くなったので、ちょっと困りました。

髪の手触りは、しっとり感があって、よい感じ。少し続けて使ってみたくなりました。

翌日髪の色を見ると、髪の内側は黒く、表面は茶色とブラウンが混じっていることがわかりました。

これは、ヘナの問題というより、染め方の問題ですね。ムラなく染めるには、回数が必要だろうと思いました。


hena



シムカラーEXの良いところ

・ソジャット(有名産地)のAランクのヘナを使用だから質が良さそう
・1時間くらい放置すれば染まるので時短になる
・専用容器を使って、クリームのように混ぜられるから楽
・塗りやすい固さなので、早く塗れる
・色がつかないクリアタイプがあり、白髪がない人も使える

ヘナのランクは、AからHまで8段階あるそうです。今回初めて知りました。

そのランクは、ローソニア(色素)の含有量、不純物の含有量、粒子の細かさ、酸化の有無、といった4つの要素で決まるそうです。

シムカラーは、ソジャットというヘナの有名産地の、Aランクという最高のものが使われているので良いと思いました。

白髪が染まりますし、髪がしっとりするので、続けて使ってみようと思います。毎週使っても、私の場合は美容院で染めるよりお得なのです。

染め上がりは、美容院にはかないませんが、何回もやっているうちには、もう少しムラなく染められるのではないかと思います。

そして、気になるヘナの臭いがだんだん気にならなくなってきました。


シムカラーの詳細はこちらです。

 ↓  ↓  ↓
シムシムジャパン シムカラーEX

LINEで送る


関連情報

  1. シムシムのミラクルヘナを使ってみました
  2. シムシムのヘナカラーで自分好みの色を作る
  3. ミノキシジル5%配合 最強?ロゲイン女性用育毛剤
  4. シムシムのヘナカラーで白髪を目立たなく染める方法
  5. オーガニックヘナ シムシムのヘナスターターセットを使ってみました
  6. シムシム ヘナカラー 2色染め
  7. トリートメントもリンスも不要 アミノ酸系シャンプー「ごまくりあ」でふわっとした髪を実感
  8. NHKあさイチ「薄毛」対策を復習
  9. 女性用育毛剤デルメッドヘアエッセンスを使って、抜け毛が減ったと感じました
  10. シムシムのお徳用ヘナ購入で、備長炭をいただきました


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です