NHKあさイチで紹介の簡単筋トレ 30分後くらいまでにタンパク質を食べるとさらに効果的!に注目しました

美と健康、綺麗に年を重ねるために > 筋トレ > NHKあさイチで紹介の簡単筋トレ 30分後くらいまでにタンパク質を食べるとさらに効果的!に注目しました

NHKあさイチで紹介の簡単筋トレ 30分後くらいまでにタンパク質を食べるとさらに効果的!に注目しました

NHKあさイチで、筋トレの紹介がありました。

テレビでは、よく簡単筋トレの紹介がありますが、今回の番組を見て、一番参考にしようと思ったのが、筋トレ後30分以内に、タンパク質をとること、です。

筋トレ後にタンパク質を取ると、効率よく筋肉に変る、そうなのです。

以前、同じようなことで、運動後に牛乳を飲むとよい、とやっていました。

私は牛乳は飲まないのですが、やはり運動後にタンパク質をとるのは、効率がよいのだと思いました。

簡単筋トレ、と聞くと、すぐにやってみたくなる性質です。

これからの老後の生活に、筋肉がいかに大事かを、何回もテレビで見て、自分でも感じているので、筋トレ情報は大好きです。

体重に対して、筋肉量が22%未満になったら、要注意で、老後の寝たきり予備軍になる可能性があります。

筋肉量は、なかなか計る機会がないので、たまには測ってみたいものですが、どういうところで測れるのか。

3年前に、丸の内のタニタ食堂に行った時に、測定しました。その時の結果は、かろうじて標準値ぎりぎりなのですが、部位で言うと、足の筋肉が少ないという結果で、1日40分は歩きましょう、と言われました。

あれから3年たっているので、筋肉は間違いなく低下していると思います。

なんでも、1年で1%の割合で、筋肉は減っていくそうなのです。

気になった時が、筋トレのスタート時ですね。

やり方は1つではなくて、その時々にテレビに出てくる先生の考えの分だけ、あるようなか感じがしていますが、その中で自分にあった筋トレを見つけて、それを毎日続けていくのがベストではないでしょうか。







今まで続けているのは、かかと落しとかかと上げで、これらは、ほぼ毎日やっています。

これ以外となると、いろいろテレビ情報を紹介しながらも、できているものは、正直ないです。

すごく良い情報があっても、何か継続できる魅力がないと、続かないのですね。

その魅力とは、やはり成果を感じることです。

かかと上げは、すぐにふくらはぎに効果を感じたので、ずっと続けていられます。

今回のあさイチの中で、ショックだったのは、犬の散歩は筋トレにはならない、ということです。

毎朝夕の犬の散歩で、歩いている方だと思っていたのですが、違ったようです。

あさイチで紹介された筋トレ方法は、全部立ったままで行うものなので、その中からやってみたものを紹介します。

1.太ももを鍛えるスクワット
・肩幅より少し広く足を広げて立つ
・両手を組み、そのまま前へ伸ばして、お尻を後ろへ引っ張るようにして、4秒かけて、腰をおとす。
・4秒かけて、姿勢を戻していく。
・1日おきに10回行う。

これは、ゆっくり動くので、かなり効きそうです。腰に気をつけてやった方がよいですが、1日おきなので、辛くはならないと思います。


2.お尻のたるみ 太ももの裏からお尻への筋トレ
・まっすぐ立ってテーブル等につかまり、片足の膝を持ち上げる。「1」とカウントする。
・持ち上げた足を後ろへ振り上げる。「2」「3」とカウントする。
・かかとをお尻に近づける。「4」とカウントする。
・5~10回行う。

この運動は、台所に立っている時でも、思い立った時にできるので、よいと思いました。
ヒップアップが期待できそうな動きです。

結局、お尻の筋肉を鍛えれば、たるみが軽減されるので、幾つからでもやった方がよいと思いました。

筋トレの時に、声を出してやると、息をとめないので、よいそうですよ。

筋トレは、少しきつく感じるくらいが、効果があるそうなのですが、きついと続かないのですよね。

でも、ずっと自分の足で歩いていたいですから、やるしかないです。

そして、筋トレ後にたんぱく質を取って、効果をあげていきたいものです。

そういえば、スタジオでいのっちも質問していましたが、運動後にプロテインやアミノ酸を取るのもよいのですよね。

特別、ジムに通わなくても、自宅に筋トレマシンを置かなくても、簡単に筋トレする方法はあるのですから、実践あるのみ、です。


LINEで送る


関連情報

  1. あさイチ スゴ技Q 腰痛・肩こり予防にもなる脊柱起立筋トレーニング
  2. NHKあさイチで紹介 ひざ痛解消・予防法


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です